都城合気道錬成会 山之口道場 - 習い事・教室の検索エンジン

都城合気道錬成会 山之口道場

学(まなび)トップ > 教育

合気道は、植芝盛平(1883〜1969)によって、古流武術(槍術、剣術、柔術)を母体として創られた現代武道です。「突けるところを突かず、打てるところを打たず」という合気道の術理は、△と○という技の構造を有し、現象的には「投げ、押さえ、極め」であり、厳しい入りと流れるような動きが特徴です。また、「攻めの形と護りの形は一緒である」という「攻防一如」の理合いは、武道という真剣勝負の道で独自性を有しています。 斯道を修行することにより、我々人間が生きて行く上で必要な「気力・体力・知力」を涵養することは本より、「いかに動くか」という、人間の「動き方」を学ぶことを本旨としています。

ホームページ
http://www.geocities.jp/aikido_yamanokuchi/index.html
TEL
0986-57-4180
住所
〒889-1802 宮崎県都城市山之口町花木1998-1

都城合気道錬成会 山之口道場の学(まなび)カレンダー

スポット学(まなび)の期間は色で表示されます。


---1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-