尾張新陰流研究会 - 習い事・教室の検索エンジン

尾張新陰流研究会

学(まなび)トップ > 伝統文化

尾張新陰流研究会

新陰流を一緒に稽古しませんか。
なにごとにも熱心に取り組める方、歓迎します。


「万の事は知らざる故に不審あり、よろづの道を学ぶは胸にある物をはらひつくさむ為也・・・兵法の道これにて心得べし」

新陰流の奥に分け入るためには、型どおりの従順な稽古のほかに、胸にある物をはらひつくさむための研鑽が欠かせません。稽古における疑問や問いは人によってちがうものであるため、日本の伝統武術は基本的に個人指導のかたちを守ってきました。ひとつひとつ課題を先達と共有しながら稽古できるかどうか、稽古場の資質が問われます。

新陰流はおよそ五百年前の戦国末期、上州大胡の城主であった上泉伊勢守信綱の創始になるものです。これが柳生石舟斎に印可され、孫の柳生兵庫助が尾張藩の指南役となることで尾張柳生の新陰流が後世に残されました。剣の裏業としてあわせて大東流も取り入れていきます。

古武道に興味をもった方はご連絡をお待ちしています。

連絡先 kxa-00010110@memoad.jp

1回あたりの時間
120分
教室の対象年齢
社会人 
学べること
日本文化・教養 ヨガ・スポーツ 
ホームページ
http://koshirae.hatenablog.com/
TEL
090-9148-1479
住所
〒168-0073 東京都杉並区和泉3丁目8番18号
最寄り駅
京王井の頭線 > 高井戸駅

尾張新陰流研究会の学(まなび)カレンダー

スポット学(まなび)の期間は色で表示されます。


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

----